個人輸入されたED治療薬は要注意!

個人輸入のED治療薬

増大したい男性には、幾つかの選択肢が考えられます。
このブログではアプソルシンという増大サプリをご紹介していますが、ED治療薬や増大手術という選択肢もあります。

ED治療薬は経験がありますが、注意点もあります。
特に個人輸入から買われる場合には、要注意だと思います。

選択肢に入っている方もいると思いますので、今回は個人輸入のED治療薬に関してご紹介します。

個人輸入のED治療薬とは

まず個人輸入販売のED治療薬とは何か、説明しておきます。

海外で製造、販売されているED治療薬を個人輸入したものを指します。
それらを販売しているサイトがあり、そこから購入することが可能です。

国内のED治療薬は、100%自己負担となります。
ですので、1錠の金額がそれなりになります。
錠剤の種類や量にもよりますし、ジェネリックも登場しましたが高いです。

個人輸入販売されている海外のED治療薬は、安いです。
なので、そこから購入する方が多いのです。
価格差が相当あるので、魅力的に感じる気持ちはよく分かります

個人輸入のED治療薬を要注意とする理由

値段が魅力なのは分かるのですが、個人輸入からの購入は控えるほうが良いと思います。
どうしてかというと、偽物の可能性があるからです。

実際に国内の製薬メーカーが合同で抜き打ち調査を行いました、
個人輸入販売されているED治療薬を購入して調べた結果、半数程度が偽物だったという結果が出ているのです。

偽物の場合は、単に効果がないで済まないです。
何が含まれているか、どこで作られた商品か分からないですよね。
それを摂取すれば、健康へのリスクがあります。

ED治療薬は薬ですから効果はあります。
ですが、完治させるものではないです。
効果が切れますので、基本的には毎回飲むことになります。

偽物だった場合を考えると、それを毎回飲むということはどうでしょうか。
相当リスクがある行為だと思います。

調べた限りですが、過去に国内で死亡事例もあるとのことです。
亡くなられた方のポケットに、偽物のED治療薬が入っていたとのこと。

ED治療薬自体の使用は否定しません。
ただ海外の商品、個人輸入販売されている物を使うのは避けた方が良いと思います。

まとめ

海外の商品で個人輸入販売のED治療薬は、値段に魅力があります。
ですが、偽物の可能性も相当あり、健康を害するリスクがあります。

国内のED治療薬を使わないのであれば、増大サプリを使うのもアリです。
明確な効果は無いですが、継続する中で自信増大出来た方が多いです。

このブログでご紹介するアプソルシンは、2018年発売の新商品です。
既存商品と違った強み、独自配合などもあります。
もし興味があれば、トップページもご覧下さい。

アプソルシンの販売店一覧!お得に購入できるお店をご紹介